守っていますか?寝る前にやらない注意事項!

「赤ちゃんを授かるからだ作り」のための寝る前の注意事項

 

夜は中医学で考えると「陰」の時間です。

この「陰」を消耗しすぎないように夜はリラックスをして質の良い睡眠をとりましょう。

そのために、守っていただきたい注意事項です。

 

1.食事や飲酒は寝る2時間前にはすませましょう。

夕方からのコーヒーは控えましょう。

2.入浴は寝る前90分前にはすませましょう。

熱いお湯は交感神経を優位にします。ぬるめの温度の湯船に浸かりましょう。

3.激しい運動は控えましょう。(運動は寝る2時間以上前に終えましょう)

4.部屋の照明の明るさは少し落としましょう。

5. 寝る前のスマホ、パソコン、TVは控えましょう。(ブルーライトはさけましょう)

眠りについてから、最初の深い眠りの時(入眠後約3時間)に一晩の70~80%の成長ホルモンが出ると言われています。

成長ホルモンは細胞の修復、タンパク質の合成、疲労回復、代謝促進のはたらきをします。

寝る前には、アロマを楽しんだり、軽いストレッチや腹式呼吸をして副交感神経を優位にしましょう。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, あっこ先生の妊活相談室

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.