妊活ごはん 雑穀のはなし

3月9日 語呂合わせで雑穀の日

昔から日本では「五穀豊穣」といって穀物が豊かに実ることを祈願してきましたが、この五穀とは米、アワ、麦、きび、豆の5つの穀物を指すといわれています。

最近は健康志向で雑穀米をメニューに取り入れているレストランやご家庭で召し上がる人も増えてきたようですね。今夜は雑穀のお話です。

雑穀とは

コメ、小麦粉以外の穀類の総称です。

あわ、ひえ、きび、ごま、そば、大豆、キヌアなどを指します。

誰ですか?小鳥の餌みたいって?

日本でも戦後直後まで白米にまぜて食べていました。

雑穀の栄養

豊富な食物繊維、タンパク質、マグネシウムや亜鉛などのミネラル、ビタミンB、ナイアシンなどのビタミン類、アントシアニン、ポリフェノールなどの抗酸化作用物質などが豊富に含まれています。

白米は玄米から糠と胚芽を除いているので栄養はほとんど糖ととタンパク質だけになっています。

雑穀を食べるときの注意

食物繊維が多いため、血糖値を緩やかに上昇させてくれます。

その反面、消化しにくいので胃腸の弱い人や消化機能が未発達である幼児には注意が必要です。

使用する量には気を付けましょう。

そのほか、発芽するためのフィチンという発芽毒が含まれています。

高温処理をする、或いは24時間水につけることで無害化できます。

雑穀の食べ方

・白米に大さじ1~2杯をまぜて炊く

・ハンバーグやコロッケなどの料理にまぜる

・スムージー

 

いかがですか?雑穀は虫がつきにくく農薬の使用が少なくて済むようです。

少しの量からでもお料理に加えてみるのもいいかもしれませんね。

 

#妊活 #不妊 #妊活ごはん #雑穀

 

 

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-おうちで薬膳, 妊活ごはん

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.