あなたも朝シリアルに頼りすぎていませんか?

私は、お客さまに三度の食事についてもアドバイスをさせていただいています。

「朝食は食べない。」「フラグラに牛乳をかけて食べます。」「プロテインを冷たい豆乳で溶かして飲んでいます。」「トーストとバナナを食べます。」

このようなお客さまが最近は続いています。

朝食はフルーツグラノーラにトースト(バター)、バナナです。

これが日課なんです。

美香さん
あっこ先生
そうなのね。グラノーラはどのくらいの量を食べてるの?
計ったことがなかったわ。食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に手軽に摂れるので

朝の忙しい時間には手軽で助かるんです。

美香さん
あっこ先生
ちゃんと栄養のこと考えておられるのね。そうね、栄養は豊富なんだけれど、グラノーラには砂糖もたくさん入っているのよ。

脂質や糖質が案外多いから、1日50gくらいまでにしておいてね。グラノーラの日はパンはお休みしてみてはどうかしら。

バナナも低カロリーで食物繊維のほかにビタミンやマグネシウム、それにセロトニンの原料のトリプトファンという必須アミノ酸、それに葉酸などと栄養豊富な食材ですね。

そうなんですか。カロリー摂りすぎていたかもしれないんですね。

ダイエットを兼ねて栄養も摂れると思っていたのに。

美香さん
あっこ先生
美香さんは、おやつにケーキやチョコを食べているでしょ、できれば朝は具だくさんのお味噌汁にしておやつをグラノーラにしてみてはどうかしら。
わかりました。ちょっと見直してみますね。
美香さん

 

朝食を含め食事に関しては専門家の間でも様々な意見がありますよね。

・1日3食きちんと食事は摂ったほうがいい

・空腹を感じたときに食べたほうがいい(時間が来てもお腹が空いていなければは食べなくていい)

・朝は、排せつの時間だから食べないほうがいい

・16時間は何も食べるな

などなど、食事に関しての健康法はたくさんあります。

どれがいったい正しいのかわからなくなってしまいますよね。

私は、あなた自身のカラダに合う方法でいいと思うのです。

胃腸が弱くて、胃がもたれやすい人は朝食を無理に食べなくてもいいと思います。

白湯でもいい、できれば野菜などのスープ、お味噌汁など消化のいい調理法で作ったものを食べていただければ、胃腸が動き出し体内時計もスイッチが入り、セロトニンの分泌が促進されるので良いかと思います。

朝の空腹の状態で手軽で美味しいシリアルを食べ過ぎると、血糖値を上げてしまいます。シリアルの良いところを活かすためには、食べる量に気をつけてくださいね。

あっこ先生からのメッセージ

みなさんも、ご自身にカラダやその日の体調を聞いて合う方法を見つけてくださいね。

しっかり食べれる人は食べてね。そして、元気に動いてください。

食べる順番や食材の組み合わせのヒントはまた書いていきますね。

それから、大事なこと!

食事はしっかりと噛んで食べましょう。

プロテインで済ませる方は他の食事の時に噛み応えのある食材を選んで噛むことを意識してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の妊活相談室, おうちで薬膳, 妊活ごはん

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.