妊活ごはん 海苔はわき役でも主役級の実力だ!

 

冬は海苔のシーズン。

おにぎりや巻きずし、私たち日本人は幼いころから食べてきましたよね。

日本は海に囲まれた島国。昔から魚介類とともに食べられてきました。

現在は養殖ですが、昔はそのまま干して食べていました。

 

あんなに薄くてぺらぺらですが、実は「海の野菜」と言われ、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミンA. B 12 葉酸など豊富なんですよ。

海苔の40%はたんぱく質で、それも必須アミノ酸全て含んでいます。

 

意外でしょ?

 

たんぱく質は筋肉、皮膚、血管、臓器など私たちの体を作り、ホルモンの材料にもなります。

 

妊活ごはんのわき役さんかもしれないけれど、主役級の実力の持ち主なんです!

また、葉酸の含有量はTOPクラス!
ほうれん草やモロヘイヤ、レバーと比べても100g 中の含有量は1900μgとあって一番多く含まれているんですよ。

葉酸やβカロテン(27000(μg)/100g)は胎児の神経や脳を作る働きがあり、また子どもの成長期には必要とされています。

βカロテンは、体内でビタミンAに変わり抗酸化作用で卵子や精子の老化を防ぎます。

 

妊活頑張っているあなた!サプリメントに頼るだけではなくぜひ食べてくださいね。

私は瀬戸内海に面した土地で生まれ育ちました。

今日はお友達が明石の海でとれた新海苔を買ってきてくれます。

(写真は龍野西サービスエリア 瀬戸内海海苔そば )

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-おうちで薬膳, 妊活ごはん

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.