からだに良い砂糖 「三温糖を選んでいるんですけれど、これってどうなの?」

2021年2月28日

赤ちゃんを授かる体づくりを実践中の美香さん36歳。

太りやすく、むくみやすい体質で現在体重コントロール中です。

あっこ先生、からだにいいと聞いて

三温糖を使っているのですが、これでいいですか?

美香さん
あっこ先生
なるほど。三温糖は上白糖と違って少し茶色い色をしているものね。
ええ、上白糖やグラニュー糖のように精製されたものは真っ白な色をしているから血糖値を急激に上昇させるというし。

薬膳的には精製された上白糖は身体に水を溜めて冷やすと聞いたから・・・

美香さん
あっこ先生
そうね、よくお勉強をされていますね。

ただね、三温糖は茶色い色をしているけれど「精製されていない」わけでも「ミネラルが多い」わけでもないのよ。

あら、そうなんですか?
美香さん
あっこ先生
三温糖はね、白砂糖を取り出した後に残る糖汁を再び加熱しているの。あの茶色は糖の焦げの色なのよ。

三温糖のいわれは「3回加熱して作られる」というところからきているんだって。

だから、上白糖とあまり変わらないのよ。

まあ、知らなっかったわ。じゃあ、黒砂糖はどうなんでしょう。
美香さん
あっこ先生
黒砂糖にはミネラルが豊富に含まれているからいいですね。

他には、甜菜(てんさい)という植物が原料の「てん菜糖」や蜂蜜を砂糖の代わりに使うこともお勧めよ。

ありがとうございました。さっそく買って帰ります。
美香さん

砂糖は原材料のサトウキビを砕いて絞ります。その搾り汁が「糖汁」です。これを固めたものが黒砂糖です。

糖分のほかにミネラルがたくさん含まれています。

「糖汁」を漉して不純物を取り除いたものが上白糖といわれる白砂糖です。

てん菜糖には腸内細菌の善玉菌の餌となる「オリゴ糖」が豊富に含まれていて腸内環境を整えてくれます。

あっこ先生からのメッセージ

砂糖もそれぞれの持ち味(性質)でお料理の使い方があるようですが、体に良いとされるのは黒砂糖やてん菜糖のようでね。

砂糖の代用品には蜂蜜やメイプルシロップなども良いとされています。

次回は蜂蜜のお話をしましょう。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, おうちで薬膳, 妊活ごはん

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.