砂糖の代わりに蜂蜜も1つの方法だ

2021年3月1日

赤ちゃんを授かる体づくりを実践中の美香さん36歳。

太りやすく、むくみやすい体質で現在体重コントロール中です。

あっこ先生、白砂糖の代わりに黒砂糖やてんさい糖がいいというお話はわかりましたが、蜂蜜もいいというのはどうしてなんでしょう?
美香さん
あっこ先生
蜂蜜には不妊を改善したり母乳の出を良くする働きがあるのよ。
蜂蜜のなかでもプロポリスやマヌカハニーは天然の抗菌作用といわれて健康にいいものだとは聞いたことがあります。
美香さん
あっこ先生
そうね。蜂蜜はさまざまな病気を治すと昔から使われてきたのよ。

漢方薬も蜂蜜で練り上げて副作用を抑えたり、効果を上げる働きをしているの。

以前にお話をした忍者の食べ物の兵糧丸も蜂蜜で練ったものだったでしょう。忍者のパワーの元でもあったのよね。

本当ですね。そういえば、口内炎ができたときにおばあちゃんが「蜂蜜を塗ると治るよ」とおしえてくれたわ。
美香さん
あっこ先生
蜂蜜にはブドウ糖、果糖、ショ糖などのほか、ミネラル、結城さん、酵素、ビタミンB1、ニコチン酸、パントテン酸、ビオチン、葉酸、ビタミンC,たくさん含まれているの。
すごいですね。赤ちゃんを授かる体づくり以外にもアンチエイジングとしても良さそうですね。
美香さん
あっこ先生
そうなのよ。甘いお菓子を食べたくなったら蜂蜜を使ったレモネードでリフレッシュするのもいいですね。

 

 

 

あっこ先生からのメッセージ

蜂蜜はただの甘味料ではありませんね。

蜂蜜にはヘモグロビンに必要な鉄、銅などのミネラルや葉酸やビタミンB6などの増血因子が含まれているので、妊活女子にはとってもおすすめです。

1歳未満の乳幼児には乳児ボツリヌス症にかかることがあると言われているので控えましょう。

アカシアの蜂蜜は砂糖より低GI値(血糖値が上がりにくい)の食材です。

腸内環境を整え便秘も解消してくれます。ぜひ砂糖の代替品としてあなたも蜂蜜を使ってみませんか?

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, あっこ先生の妊活相談室, おうちで薬膳, 妊活ごはん

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.