超簡単!どこでもできるストレス解消法

久美子さん今日はだいぶんお疲れのようです。

あっこ先生、年度末で仕事が立て込んでいるのもあり、

疲れが取れないし最近眠りが浅い感じがします。

おまけにお彼岸は親せきが集まるのです。

久美子さん
あっこ先生
久美子さん、それは大変ね。
なんか簡単にストレス解消法ってないでしょうか
久美子さん
あっこ先生
そうね。好きな音楽を聴いて一緒に歌ってみるとか。

散歩に出かけるとか。瞑想をするのもいいかもね。

なるほど。でも、疲れて散歩する時間をとるのも難しいんです。
久美子さん
あっこ先生
それは、困ったわね。

じゃあ、一番手軽な方法。

深呼吸をしましょう。腹式呼吸でね。

腹式呼吸?
久美子さん
あっこ先生
そうよ。自律神経のバランスを整えてくれるのよ。

 

私たちはストレスを感じると呼吸が浅くなります。

そして、交感神経が優位な状態が続きます。

腹式呼吸をすることで副交感神経の働きが高まり自律神経のバランスがとれます。

腹式呼吸のやりかた

(C) 2021 福岡天神内視鏡クリニックブログ. All right reserved.

細川医師のブログを引用させていただきました。参考にしてね。

【具体的な方法】

①仰向けになり、胸とおなかに手をおきます。膝を立てると横隔膜が動きやすくなります。

②おなかを凹ませながら息を吐く。
息を吸うときにおなかを膨らませるのは、慣れるまでは中々難しいですが、息を吐くときにおなかを凹ませる方から始めるとスムーズに行うことが出来ます。腹式呼吸では、特に「ゆっくり吐くこと」が大切です。
口を大きく開け「ハー」と息を吐き、続いて口をつぼめ「フッフッフッ」と息を吐き、最後に「フー」と肺の中の空気を出し切ります。6秒ぐらいで「ハー、フッフッフッ、フー」と息を吐きます。

③おなかを膨らませながら鼻から息を吸う。
鼻から3秒ぐらいでゆっくり息を吸い込み、おなかが膨らむのを手で確認します。また、胸の上においた手はあまり動かないことを確かめます。胸に置いた手が動く場合は、胸式呼吸となっています。

*3秒ぐらいでゆっくり息を吸って、6秒ぐらいかけてゆっくり息を吐くというのを毎日5~10分程度やりましょう。

 

あっこ先生からのメッセージ

オフィスでの仕事中、満員電車での通勤中、会議やイベントで緊張したりストレスを感じたら、深呼吸をしましょう。できれば、外の空気をいっぱい吸えるといいですね。

ストレスを皆無にすることは無理なので、簡単にできるこの解消法を活用くださいね。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, あっこ先生の妊活相談室

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.