妊活ごはん スイカって水分だけじゃないよ、妊活に一役買ってくれる食材なんです

せみ時雨、ひまわり、麦わら帽子、かき氷、そして、すいかは暑い夏の風物詩。

すいかの豊富な水分は私たちの乾いた喉を癒してくれます。

豊富なカリウムはナトリウムを排泄させてくれるので、血圧を下げ、利尿効果でむくみも改善してくれるんです。

 

それが、妊活におすすめする理由なの?

まあまあ、それはこれからお話いたしますね。

 

まずは、すいかの赤い色。

あの赤い色素にはβーカロテンとリコピンが豊富。

どちらにも、抗酸化作用があるのです。抗酸化作用で細胞の酸化作用を防ぐことで卵子や精子の老化防止。

ならびに染色体異常を予防してくれます。

β-カロテンは体内でビタミンAにかわります。

ビタミンAは、妊娠初期には欠かせない栄養素です。

 

また、シトルリンやアルギニンといったアミノ酸も豊富です。

シトルリンは血管を拡張させ血液の流れを良くします。

アルギニンは疲労回復や免疫力をアップし、男性の精子の量を増やしたり、性欲減退をサポートします。

 

ねっ!すごいでしょ。

ただね。

すいかは体を冷やす効果が高いので食べ過ぎは妊活さんには注意が必要ですね。

 

 

すいかの皮に栄養が詰まっています。

きっと、みなさんは食べ終わったら皮はポイっと捨てておられることでしょう。

次に、すいかの白い皮の部分を使ったお料理をご紹介しますね。

 

表紙の写真は、すいかの皮で作った漬物(ぬか漬け)です。

赤い部分を残すとちょっと甘くておいしいですよ。
糠床はお漬物屋さんが売っているそのままつけることのできるものを購入しました。

硬い緑の表皮は包丁で切り落とします。

糠に1~2日つけて(今は日中暑いので冷蔵庫で保存)取り出します。

おいしいですよ♪

 

スイカの皮のきんぴら風炒め煮

スイカの皮をごま油で炒めます。
醤油と酒、味醂、砂糖を加えて水分がなくなるまで
煮てできあがり。

外の緑の皮はとっても硬いので私はとり忘れましたが
みなさんは、切り取ってお料理してくださいね。

もう少しスイカのシーズンがありそうなので
今度は豚肉とスイカの皮でスープをつくってみたいな。

 

 

 

 

 

そして、血流を良くしてくれるシトルリンがたくさん含まれています。

しとる

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, おうちで薬膳, 妊活ごはん
-

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.