電気毛布を使いたい妊活さんの心配解決案

 

あっこ先生、夜と明け方が冷え込んできたので電気毛布を出したんですけど、電気毛布が体に悪いって聞いたんです。使わないほうがいいですか?
久美子さん
あっこ先生
久美子さん、寒さ対策されることはいいですね。電気毛布が悪いという話も確かにありますね。どのような点が、体に悪い影響をあたえるのかご存じかしら?
さあ・・・体を温めてよさそうなのに。もしかして、電気製品だから電磁波か何かでしょうか?
久美子さん
あっこ先生
そうね。家電製品から電磁波が出て体に影響を与えると言われているわね。電子レンジやIHコンロ、携帯電話などもその代表よね。

でも、電気毛布からでる電磁波は弱いと言われているのよ。それに、電気のスイッチを入れなければ電磁波は発生しないからね。

確かに、そうですね。寝る前に布団の中を温めておいて、寝るときに電源を切って使えばいいですよね。
久美子さん
あっこ先生
そうそう。あとはね、お布団と一緒に使うことで高温になり、寝ている間に汗をかいて脱水症状になると言われているの。
それならば、汗をかかない程度に電気毛布の温度設定に気をつければいいですね。もし、汗をかいたら風邪をひかないように寝間着や下着を着替えないとダメですね。電気こたつで寝てしまったときも汗でびっしょりになるような感じですね。
久美子さん
あっこ先生
いいですね!その調子。もう一つは熟睡できないと言われているの。
へえ~ポカポカして眠りやすそうなのにね。どうしてかしら。もっと、教えてください。
久美子さん

久美子さんとあっこ先生の話はしばらく続いていきました。
熟睡できなくなる理由はこういったことらしいです。

私たちは眠るときには体の深部体温を下げることにより良い睡眠がとれるのです。それなのに、あたたかい電気毛布を利用すると深部体温が十分に下がらないからです。さらに自分で体温をうまく調節することができなくなってくるのです。寒い時にガタガタ体を震わせるのは、自分で体温を上げるための体温調節機能です。電気毛布で自分で上げる必要がなくなることにより、調節機能が弱くなってしまうのです。

あっこ先生からのメッセージ

電気毛布も上手に使えば寒い冬を過ごす強い味方になりそうですね。

寝る前に温めておいて、寝るときには電源を落とせば電磁波の心配はなくなります。夜明けに冷え込みが強くなればその時に短時間電源を入れればいいと思います。

水分をこまめにとっておくこと。汗をかいたら下着た寝間着を着替えること。温度調節をこまめにすること。それでも、迷う人は、湯たんぽを利用する、布団乾燥機をマメに利用する、寝間着をあたたかいものにするなど、代用できる方法も試してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, あっこ先生の妊活相談室
-

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.