野菜のとり方のヒント!栄養を活かすちょっとした食べ方のコツ

2020年11月9日

今日は、あっこ先生の姪で高校2年生の凛ちゃんが遊びに来ています。

この間おばさまにね、野菜を食べることが大事って教えてもらったでしょ。

私、あれから毎日野菜ジュース飲むことにしたんだ。

凛ちゃん
あっこ先生
凛ちゃん、野菜を食べることを意識してくれたのね。
そうなの。1日に必要な野菜がとれるって書いてあるから、これで野菜不足解消できるでしょ。
凛ちゃん
あっこ先生
そっかぁ。確かにね・・・
それにね。ちゃんとサラダも食べることにしたの。

食べやすくカットされていて、洗わずにすぐに食べれるから便利なのよ。

凛ちゃん
あっこ先生
うん、うん。あれは便利よね。おばちゃんも時々あれで手軽に済ますことがあるわね。

凛ちゃん手軽で便利だけどね、実はね。それでちゃんと野菜の栄養が摂れてると安心はできないのよ。

 

あっこ先生と凛ちゃんはしばらく野菜の話をしていました。

次のようなお話だったようですよ。

 

あっこ先生からのメッセージ

あっこ先生もお仕事で帰宅するのが遅くなった日には駅ナカのスーパーで調理済みのサラダを買って夕食の付け合わせにすることがあります。しかし、調理済みの野菜はごみや虫などが混じっていないようにしっかりと洗浄されています。洗浄されるときに野菜の水溶性ビタミンやミネラルが失われてしまいます。ざんねん・・・

また、野菜ジュースですが加工されるうちにビタミンや酵素が失われて、加工する前よりも栄養価は低下します。水に溶けない不溶性の食物繊維が除かれたり、砂糖などの添加物が加えられているものもあります。液体の野菜や果汁は、生のまま丸ごと食べるよりも血糖値が上昇しやすいことも考えられます。

だから、ジュースや調理野菜だけで野菜が摂れたと満足や安心してしまわないでね。

野菜を買ってきて、さっと洗い ザクザクと包丁で切って、そのままお鍋に投入。スープにして汁ごといただけば、超簡単に野菜がとれますよ。

#妊活 #妊活ごはん #不妊

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.