妊活 シリンジ法を考える

最近、美香さんの夫は仕事が忙しくて疲れ気味。

なかなか、仲良しができないようです。

あっこ先生、こんにちは。

タイミング時期にかかわらず、できるだけ仲良しの回数を増やしていきたいのですが

夫の仕事が忙しくって・・・ 疲れているので声をかけるのがかわいそうで。

美香さん
あっこ先生
そうよね。どこのご夫婦も同じような悩みをお持ちだわ。

女性も社会に出て活躍する人も増えているでしょう。

夫婦で疲労やストレスを抱えてセックスの回数が減っているのが最近の現状なの。。

だったら、私たちだけではないのですね。
美香さん
あっこ先生
お2人も出会いがなければ結婚されなかったでしょ。

卵子と精子だって出会いがなければ妊娠しないのよ。

セックスの回数が減ることは、赤ちゃんの出生数が減っている原因のひとつなのよ。

それでね。夫とも話し合って、シリンジ法も取り入れてみようかという話になったんです。
美香さん
あっこ先生
まあ、そうなのね。ご夫婦で話し合って決めたってことは大事だよね。

美香さんは生理周期も安定してきているからいいかもしれないわね。

メリットとデメリットをしっかり理解したうえでやってみてね。

 

シリンジ法とは

シリンジ法は、人工授精を手軽に自宅でできると思われている方もおられるかもしれません。しかし、全く違うことを理解したうえで使っていただきたいと思います。

 

人工授精は男性側に勃起不全や膣内射精障害があったりセックスレスのご夫婦には有効な方法のひとつです。人工授精もシリンジ法も精子が自力で卵管内に移動し排卵後に卵管内に取り込まれた卵子と出会う方法ですが人工授精は、採取した精液を遠心分離器にかけ、洗浄、濃縮、活性の高い精子を選別をして子宮内に戻します。シリンジ法は、採取した精液をシリンジを用いて吸い上げ、そのまま膣内に戻す方法です。

シリンジ法のメリット

病院にいくストレスがない。

男性に精神的ストレスをかけない。

女性の排卵日にむけての性行為にプレッシャーがかかり勃起不全を起こすご夫婦には精神的負担をかけない。

ご夫婦で忙しく疲労もある場合、肉体的負担も軽い。

女性に性交痛がひどい場合には性行為なしで行なえる(シリンジ法でも痛みのある場合は潤滑ゼリーなどを使ってみてね)

手ごろな価格で行え費用面での負担が少ない(人工授精1回約1万5千円 シリンジ1回約500円)

シリンジ法のデメリット

滅菌された器具を使い、清潔な手で器具を扱わなければ感染症を起こす原因になります。

使用方法によっては女性の体を傷つけることがあるので使用方法を守りましょう。

シリンジ法による成功率の公式なデーターがないので成功率については不確かな点もあり期待しすぎないほうがいい。

あっこ先生からのメッセージ

シリンジ法の成功率は明らかにされていませんが、シリンジ法で授かられた方がおられるのもおられます。肉体的、精神的ストレスの軽減などのメリットをはじめ排卵日にタイミングを取りずらいご夫婦にはいい方法かもしれませんね。美香さんのようにご夫婦で話し合われて使われることがいいことだと思います。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, あっこ先生の妊活相談室
-

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.