グルテンって体にわるいの?

2021年2月15日

今日は姪っ子の凛ちゃんがやってきました。

凛ちゃんは高校生の女の子。あっこ先生の体と食べ物の話を聞くことが大好きです。

あっこおばさま、お友達とお菓子を作ることにしたんだけれど

小麦粉にはグルテンが含まれているって以前話してたでしょ?

凛ちゃん
あっこ先生
あら、凛ちゃんよく覚えていたわね。
うん。何か体に良くない影響を与えたんだっけ?
凛ちゃん
あっこ先生
グルテンを摂ると消化器系に影響が出るグルテン不対症(セリアック病)の人や

小麦アレルギーの人はグルテンフリーにする食事療法がおこなわれているのよ。

そうなのね。じゃあ、アレルギーなどなければ心配はいらないわね。
凛ちゃん
あっこ先生
神経質になることはないけれど、血糖値を上げる基準値を表す

GI値がお砂糖より高いのよ。これは小麦粉に含まれるアミロペクチンAの影響なの。

そうなのね。じゃあ、食べ過ぎないことと空腹で小麦粉で作ったお菓子を食べることは控えたほうがいいということよね。
凛ちゃん
あっこ先生
凛ちゃん、よくできました!そういうことね。

 

グルテンとは小麦やライ麦などの穀類の胚乳のたんぱく質であるグルテニンとグリアジンが水を吸収して結合したものです。そのことにより弾力があり伸びやすい粘り気のある生地ができます。お菓子作りやパン、うどん、パスタ、ラーメンなどに幅広く使われていますよね。

以前はセリアック病と不妊症の関係性を言われたこともありますが、関係はないという論文もあります。小麦にたいしてアレルギーがなければ神経質にならなくてもいいのですが、血糖値を上げやすい食材なので朝食がパンのみだとしたら、前日夕食から初めての空腹時の食事としては血糖値を上げてしまうことになりますね。サラダも一緒に召し上がるとか、和食の回数を増やしてみてはいかがでしょうか。

あっこ先生からのメッセージ

グルテンは神経質にならなくてもいいが、血糖値を上げやすい食材なので注意

グルテン含有量は   強力粉>中力粉>薄力粉

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の保健室, おうちで薬膳

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.