精子との出会いの確率あげるタイミングのとり方

2020年11月13日

由佳さんは職場でも頼りにされている責任感の強いしっかり者。妊活にまじめに取り組んでいます。

最近、基礎体温を毎朝記録しタイミング法にとりくんでいます。

あっこ先生、妊娠率が高いタイミングのとり方っていつなんでしょう?
由佳さん
あっこ先生
えらいな。ちゃんと基礎体温測っておられるのね。

由佳さんは、いつが妊娠率高いと思ってるのかな?

それはもう、排卵日だと思うので、基礎体温のグラフを見ながらきっちり仲良しをしているんですけれどうまくいかなくて。
由佳さん
あっこ先生
そうなんだ。研究のデーターからは排卵2日前が妊娠率が高いと言われているのよ。

よく低温期から一旦体温が下がった日が排卵日だと言われているけれど、いったん下がった日の翌日に排卵する人もいるのよ。

えっ?そうなんですか、知らなかった・・・。
由佳さん
あっこ先生
由佳さん、排卵後の卵子の寿命って知ってる?
はい!24時間です。
由佳さん
あっこ先生
以前はそう考えられていたんだけど、最近の研究では受精可能な時間は6~8時間と言われているのよ。だから朝早く排卵したらその夜タイミングをとっても間に合わなかったってこともあるのよ。
じゃぁ、もう少しタイミングのとり方を見直したほうがよさそうですね。
由佳さん
あっこ先生
精子の寿命は3~5日間と言われているわ。

排卵する前に仲良しができて、女性のからだの中で精子が卵子が来るのを待っている状態が妊娠する可能性が高いと言えるわね。

 

排卵日前にタイミングをとることが妊娠率を上げることはお分かりになられたと思います。しかし、排卵日の知り方って難しいですよね。

次の機会に排卵日の知り方をお話ししましょうね。

 

#妊活 #不妊 #タイミング法 #排卵日 #基礎体温

 

あっこ先生からのメッセージ

赤ちゃんを授かりたい思いが強いと、どうしても排卵日にタイミングをとりたいと願ってしまいます。

それは、女性である私にも痛いほどわかります。

しかし、それがかえってパートナーへのプレッシャーにつながったり、ご夫婦にとってのストレスになることも多いと思います。

現代では、夫婦共働きのご家庭も増え帰宅後は心身ともに疲れていたり、夫婦での生活時間帯がずれたり、2人目のお子さんの妊活の場合はお子さんと一緒の寝室であったり、新婚時代ほど仲良しにこだわらなかったり・・・仲良しの回数も少なくなってきているようです。

精子も禁欲をすると妊娠・出産率が下がります。できれば、排卵日にこだわらず2週間に2~3回ほど仲良しができれば、妊娠率が上がるのではないでしょうか?

出会いがなければ、あなたも今のご主人とは結ばれていなかったでしょう。

それと同じで、卵子と精子の出会いの応援してあげてくださいね。

  • この記事を書いた人

あっこ先生

森川彰子:薬剤師・中医健康養生士・予防医学食養生士・薬膳食療法専門指導士 和学薬膳®博士・JNFビジネスサプリメントアドバイザー・子宝カウンセラー

-あっこ先生の妊活相談室

Copyright© すこやか妊活プログラム , 2022 All Rights Reserved.